楽天ポイントカードアプリが使えない!

楽天ポイントカードアプリのエラー

  • 楽天ポイントカードアプリのエラー時の対応
  • 不具合やエラー例
  • 使えない時の対処法

をまとめました。

 

楽天ポイントカードアプリが使えない原因

バージョンが古い

アプリバージョンを更新

楽天ポイントカードアプリのバージョンが、最新の物かどうか、確認してみてください。

古いバージョンでは、使用できない可能性があります。

 

画面が汚れている

バーコードが読み取れない場合は、画面が汚れていないか、確認してみてください。

  • 汚れている
  • 傷ついていたりする

など画面がキレイな状態でないとバーコードが正常に、読み取れない事があります。

 

画面保護シートを貼っている

バーコードが読み取れい原因の1つに、画面保護シートがあります。

画面保護シートが、
光を反射して、うまく読み取れないって可能性があります。

 

店内の明るさ加減

店内が明るすぎると正常に、読み取れないことがあります。

逆に、暗すぎても、読み取れないことがあります。

少し読み取る位置を変えると、エラーをなくせるかもしれません。

 

不具合やエラー例

バーコードが違う

  • バーコードは毎回変わる

バーコード

バーコードは使用ごとに、新しくなるんですね。

古いバーコードは、使用が出来ない為、注意しましょう。

 

メンテナンス中

アプリのメンテナンス中は使用できない

エラーが出る場合は、楽天側のアプリやサーバーがメンテナンス中の可能性があります。

すべてのサービスが止まるため、アプリでの読み取りは、どうすることもできません。

 

アプリが落ちる

推奨端末ではない場合は落ちやすい

使用しているスマートフォンが、対応端末や推奨端末でない場合、落ちやすくなっている、可能性があります。

また、対応端末であっても、最新版のアプリバージョンでない場合も、同様に落ちやすくなる、可能性があります。

 

使えない時の対処法

  • 画面の汚れを拭く

画面が汚れている場合は、汚れをふき取ることで、バーコードの読み取りが、可能になる場合があります。

画面保護シートは、剥がしてしまうのも、ひとつの方法です。

「傷がつくのは嫌だ!」って人は、以下の保護シートに張り替えましょう。

スマホ保護シートの選び方

剥がした場合に、新しくシートを貼る場合は、

  • 9Hなどの表記のある
  • 強度があり傷が付きにくいもの

を、選ぶと良いでしょう。

また、

  • のぞき見防止加工など、見づらくなる加工

の施してあるものは、読み取りが悪くなる可能性がある為、避けた方がよいでしょう。

 

  • 読み取り場所を変える

店内の明るさ加減が、原因の場合は、読み取る場所を変えることで、バーコードの読み取りが、可能になる場合があります。

場所を変えるだけでなく、
スマートフォンの傾きや、向きを調整することで、読み取ることが出来る場合もあります。

 

  • スクリーンショットは使用しない

バーコードは使用時に、常に新しいものが、表示されるようになっています。

写真や、スクリーンショットなどでは、使用することができません。
毎回アプリを起動して、最新のものを表示させましょう。

アプリ内の更新ボタンを押すことで、最新のバーコードを、表示させることも可能です。

 

  • アプリをアップデート

最新のアプリバージョンでない場合は、アップデートすることで、使用することができるようになります。

アプリストアで、楽天ポイントカードアプリの、最新版を確認してみましょう。

 

  • 端末を再起動する

エラーなどで、アプリが落ちてしまったり、バーコードが読み取れない事があります。

アプリバージョンに問題がない場合は、端末を再起動させてみましょう。
再起動することで、エラーが解消することがあります。

 

使用端末がiPhoneだったら注意

使っているスマートフォンが、iPhoneの場合は、独自のエラーがでる場合が、あるようです。

以下の方法で、iPhone端末の設定を変更することで、エラーが解消する可能性があります。

iQSの設定確認

①カレンダー設定の確認

「西暦」以外に設定している場合は、「西暦」に変更

②言語設定

「日本語」以外に設定している場合は、「日本語」に変更

③地域設定

「日本」以外に設定している場合は、「日本」に変更

④時刻表記

「24時間表示」以外に設定している場合は、「24時間表示」に変更

⑤時刻

未来の時刻に設定している場合は、「自動設定」あるいは、現在時刻に変更

設定の確認・変更をした後、楽天ポイントカードアプリを再起動します。

 

  • 対応端末に機種変更する

公式に記載されている、対応端末以外の端末では、使えない場合はどうしようもありません。

対応している端末に、機種変更することで、問題なく使用することが可能です。

対応端末は

  • iOS8.0以上

もしくは

  • Android4.0.3以上

の端末になります。

また、iPadは、ダウンロードには対応していますが、サポート外となるため、推奨されていません。

 

まとめ

  • アプリはこまめに最新版に更新
  • バーコードは毎回変わるので、使用直前にアプリを起動
  • 対応している最新機種への機種変更もひとつの方法

メンテナンス中の場合は、しばらく時間をあけて、アプリを起動してみましょう。
長時間メンテナンスが、続くようであれば、運営に問い合わせてみるのも、いいかもしれません。

どうしても使用できない場合は、アプリではなくカードタイプの、楽天ポイントカードを使用するなどして、上手に対応しましょう。

ポイントを取りこぼしてない?

楽天ポイントを取りこぼす

もし知らないあなたは、損をしてるかも

楽天公式の新サービスがスタートしてるんですね!

 

最大20%のポイントがもらえる「楽天Rebates」

楽天ポイントを貯める人

  • ユニクロ
  • イオンショップ
  • Apple公式サイト

など、約500店で楽天ポイントが貯まるようになりました!

専用アプリを入り口にして、買い物をするだけ

ポイントの取りこぼしがないように、準備だけはしておきたいですね。

 

rakuten-rebatesアプリ

ダウンロードは無料です!

↓↓↓

今すぐアプリをダウンロード

 
 
 
 

 


スポンサーリンク