iPhoneでedyは使えない?

楽天edyはiphoneでは使えない?

  • 楽天edyはiphoneでは使えないのか
  • 楽天edyをiphoneで使うための手順
  • iphoneでかしこく使うコツ
  • iphoneで活用する時の注意点

をまとめました。

 

楽天edyはiphoneでは使えない?

iPhoneだけでは使えない

iPhoneだけでは使えない

楽天Edyは、携帯電話に埋め込まれたFeliCa(フェリカ)と呼ばれるICチップを使って決済できる、おサイフケータイ機能を利用します。

でも、iPhoneに搭載されているFeliCaは、楽天Edyが未対応。なので、iPhoneだけでは楽天Edyを使えません。

 

EdyカードかEdy機能付き楽天カードがあれば使える

iPhoneユーザーでも、

  • Edyカード
  • Edy機能付き楽天カード

があれば、楽天Edyを使えます

Edyカードは、楽天Edyオフィシャルショップにて購入できます。

Edy機能付き楽天カードは、Edy機能が付いた楽天カードのことで、楽天カードを申し込む時に、Edy機能を付けて申し込めば、手に入れることができますよ。

すでにEdy機能の付いていない楽天カードを持っている人は、

  1. 別途Edyカードを購入する
  2. Edy機能付き楽天カードへ切り替え

 

で対応したいですね。

 

iPhone版Edyカード用楽天Edyアプリが登場

2019年10月28日に、iPhone版Edyカード用楽天Edyアプリが登場しました。

アプリにより、これまでFamiポートやチャージ機などでしかできなかったEdyの受け取りが、iPhoneで可能になりました

また、残高確認や利用履歴も、アプリで確認できるようになりました。

iPhoneで楽天Edyを使うなら、Edyカード用楽天Edyアプリの利用をおすすめします。

>>>Edyカード用楽天Edyアプリ

 

楽天edyをiphoneで使うための手順

  • EdyカードもしくはEdy機能付き楽天カードを用意する

Edyカードを用意する

まずは、EdyカードもしくはEdy機能付き楽天カードを用意します。

Edyカードは、楽天Edyオフィシャルショップにて購入できます。

Edy機能付き楽天カードは、楽天e-NAVIから申し込めますよ。

 

  • チャージ(入金)する

チャージ方法は、EdyカードとEdy機能付き楽天カードとで異なっています。

Edyカードでできるチャージ方法は、

  • 現金でチャージ
  • ポイントからチャージ

の2つです。

Edy機能付き楽天カードでできるチャージ方法は、

  1. 現金でチャージ
  2. ポイントからチャージ
  3. クレジットカードでチャージ
  4. オートチャージ
  5. いつでもチャージ

の5つです。

チャージ手順は、

  1. 「現金でチャージ」は、楽天Edy加盟店のレジやEdyチャージャーにて、現金を楽天Edyに交換
  2. 「ポイントからチャージ」は、楽天Edyのサイトにて、楽天スーパーポイントを楽天Edyに交換
  3. 「クレジットカードでチャージ」は、楽天e-NAVIにて、1,000円以上25,000円までの好きな金額を、楽天カードから楽天Edyにチャージ
  4. 「オートチャージ」は、事前に楽天e-NAVIにて設定しておけば、Edyオートチャージ対象店舗でEdyを使った時、残高が設定金額を下回ると、自動的に楽天カードから楽天Edyに設定した金額がチャージ
  5. 「いつでもチャージ」は、楽天e-NAVIにてチャージする金額を設定しておけば、1日に1回、FamiポートやEdyカード用楽天Edyアプリで、設定した金額をチャージ

 

ちなみに、いつでもチャージで設定できる金額は、

  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円

のいずれかです。

 

 

  • Edyを受け取る

チャージ方法がクレジットカードからチャージ、ポイントからチャージ、いつでもチャージの場合、チャージ申請をした後は、Edyの受け取りが必要です。

iPhoneの場合、

  • Famiポートやチャージ機
  • Edyカード用楽天Edyアプリ

から簡単に受け取れますよ。

 

1. Edyカード用楽天Edyアプリを開く

 

楽天Edyアプリを起動

Edyカード用楽天Edyアプリを起動します。

 

2.「はじめる」を押す

Edyアプリをはじめる

「はじめる」を押します。

 

3.Edyカードを読み込ませる

Edyカードを読み込む

EdyカードをiPhoneの上部に当てると、アプリがEdyカードを自動的に読み込みます。

 

4. 未受け取りEdyを確認する

未受け取りEdyを確認

「未受け取りEdyが○件あります」を押します。

 

5. Edyを受け取る

Edyを受け取る

まだ受け取っていないEdyが表示されているので、受け取りたいEdyの「受け取る」を押します。

 

6. Edyカードを読み込ませる

再度Edyカードを読み込む

再度、EdyカードをiPhoneの上部に当て、Edyカードを読み込ませます。

 

7.受け取り完了

Edyの受け取り完了

「Edyの受け取りが完了しました。」
と表示されたら、受け取りは完了です。

 

  • 楽天Edyで支払う

レジの店員に楽天Edyで支払う旨を伝えます。

店員から指示が出たら、読み取り機にEdyカードをタッチします。

「シャリーン」という音が鳴ったら、支払いは完了です。

 

楽天edyをiphoneでかしこく使うコツ

iPhoneケースにEdyカードを収納する

EdyカードをiPhoneケースに収納

 

iPhoneの場合、楽天Edyで支払う時にはEdyカードが必要です。財布にEdyカードを収納していると、わざわざ財布から取り出さないと支払いできないので、ちょっと面倒ですよね。

でも、iPhoneケースにEdyカードを挟んでおけば、財布を取り出す手間が省けますし、財布を持ち歩く必要もなくなります

また、EdyカードをiPhoneケースから取り出さなくても、そのままiPhoneごと読み取り機にタッチすれば支払いできる、専用のケースも販売されていますよ。

ただ、1つ注意点が。iPhoneの電磁波がEdyカードの通信を邪魔して、読み取りエラーを起こす場合があります。

iPhoneケースにEdyカードを挟む時は、電磁波防止シートも一緒に挟んでおくと安心ですよ。

 

オートチャージを利用する

おサイフケータイの場合、楽天Edyアプリを使えば、クレジットカードや銀行口座から簡単にチャージできます。

でも、iPhoneの場合、

わざわざ楽天e-NAVIを経由してチャージ申請

FamiポートやEdyカード用楽天Edyアプリなどで受け取り

しなければなりません。

オートチャージを利用すれば、残高が設定金額を下回ると自動チャージしてくれ、手間が省け便利ですよ。

でも、オートチャージを利用できるのは、Edy機能付き楽天カードの場合のみ。Edyカードの場合は、パソリと呼ばれるICカードリーダーが必要です。

 

おサイフケータイ対応機器を使う

iPhoneでも、おサイフケータイのように支払いができる、おサイフケータイ対応機器が販売されています。

おサイフケータイ対応機器には、おサイフケータイジャケットや、腕時計のバンド部に電子マネーなどの機能を搭載したwena wrist(ウェナリスト)があります。

おサイフケータイ対応機器があれば、Edyカードは不要です。

おサイフリンクアプリをダウンロードし、iPhoneとおサイフケータイ対応機器を接続して設定するだけで、アプリからチャージや残高照会、利用履歴の確認ができますよ。

また、おサイフケータイ対応機器を読み取り機にタッチするだけで、支払いもできるので便利ですね。

 

楽天edyをiphoneで活用する時の注意点

iPhoneでは支払いできない

iPhoneでは支払いできない

楽天Edyで支払う時、おサイフケータイなら、携帯電話があれば支払いできます。

でも、iPhoneの場合、支払いにはEdyカードが必要です。

買い物に行く時には、必ずEdyカードを忘れないようにしましょう。

 

オートチャージの設定や解除が面倒

おサイフケータイの場合、Edyアプリ内でオートチャージの設定や解除ができます。

でも、iPhoneの場合、楽天e-NAVIで申し込みをした後、14日以内にオートチャージ対象店舗やFamiポートなどで、設定を完了させなければなりません。

また、解除もFamiポートやパソリを使ってでしかできないんです。

オートチャージはとても便利なサービスですが、iPhoneの場合は設定や解除に手間がかかるので、利用する時には注意してくださいね。

 

まとめ

  • 楽天EdyはiPhoneだけでは使えない
  • iPhoneで使うならEdyカード用楽天Edyアプリがおすすめ
  • iPhoneケースにEdyカードを収納すると便利
  • 支払い時にはEdyカードを忘れない

 

ポイントを取りこぼしてない?

楽天ポイントを取りこぼす

もし知らないあなたは、損をしてるかも

楽天公式の新サービスがスタートしてるんですね!
 

ニュースを見るだけでポイントが貯まる

楽天ポイントを貯める人

ニュースを見るだけなので、カンタン。

気づけば、毎日ポイントが増えるのがうれしいですね。

アプリを入れておけば、スキマ時間を有効活用できます。

rakuten-app-news

ダウンロードは無料です!

↓↓↓

今すぐアプリをダウンロード

 
 
 




スポンサーリンク