楽天銀行の作り方

楽天銀行の作り方は?

  • 楽天銀行の作り方は?口座開設までの流れ
  • 口座開設する時の3つのポイント
  • 楽天銀行を口座開設する時の注意点
  • 楽天銀行の開設状況を確認する方法
  • 楽天銀行の作り方Q&A

をまとめました。

 

楽天銀行の作り方は?口座開設までの流れ

必要書類は?(必要なもの)

  • 身分証明書のみ

口座開設をする時に、個人情報の入力が必要になります。

  • 入力した情報
  • 提出する身分証明書

の内容が違うとダメなんです。

提出予定のものを、用意しておくと安心ですよ。

使用できる、身分証明書と提出方法です。

書類確認方法

楽天銀行の必要書類

アプリで送付する場合は、申込みが完了したら、スグに送ってしまいしょう。

では、具体的に楽天口座の開設の手順をみてみましょう。

 

口座の作り方

1.「楽天銀行口座開設」サイトへ
楽天銀行の作り方1

専用サイトにアクセスしたら、『口座開設(無料)』をポチっと押します。

>>新規口座開設はこちらから

 

2.「楽天IDの有無」を選択
楽天銀行の作り方2

  • 楽天IDを持っている
  • 楽天IDを持っていない

どちらかを選んで、次の画面へ。

 

3.「個人情報」の入力
楽天銀行の作り方3

入力項目は

  • 氏名(フリガナ)
  • 性別
  • 生年月日
  • 電話番号(固定電話or携帯電話)
  • Email
  • 住所
  • 国籍
  • 米国人の確認
  • 居住他国の届出
  • 職業

です。

入力が終わったら、『次へ』を選択。

 

4.「キャッシュカード」を選ぶ
楽天銀行の作り方4

カードは、大きく3つに分かれています。

  1. デビット機能付カード
  2. クレジット機能付きカード
  3. キャッシュカードのみ

年会費が、かかるものもあるので注意してくだいね。
カード特典もあるので、ライフスタイルに合わせて、選ぶと良いですよ。

 

5.「口座の利用目的」を選択
楽天銀行の作り方5

口座の利用目的は、複数選択OKです。

  • 生活費の支払
  • 住宅ローンの利用
  • 海外送金の利用
  • 公営競技の利用
  • 宝くじの購入
  • 楽天サービスの利用
  • 貯蓄/資産運用
  • 給与/年金の受取
  • その他ローンの利用
  • BIG・totoの購入
  • デビッドカードの利用
  • その他

この中から、自分の使い道に合うものを選んで下さいね。

 

6.「本人確認資料」の選択
楽天銀行の作り方6

提示予定の身分証明書を選びます。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(顔写真付き)
  • 住民基本台帳カード(顔写真付き)
  • カード型健康保険証+追加書類
  • 在留カード、特別永住者証明書
  • パスポート
  • その他書類

(紙の健康保険証+追加書類、住民票、印鑑登録証、年金手帳、障害者手帳など)

やはり、免許証が1番使いやすいですね。

免許を返納した方は、「運転経歴証明書」でも大丈夫ですよ。

 

7.「身分証明書の確認方法」を選ぶ
楽天銀行の作り方7

  • スマホアプリで送付
  • 配達員に提示する

どちらかを選びます。

郵送できる証明書を選ぶと、「郵送する」という項目が出てきます。

 

8.「関連サービス申込み」の有無
楽天銀行の作り方8

  • 楽天銀行スーパーローン
  • 楽天証券口座
  • 楽天銀行toto

を利用するか、しないかを選んで下さい。

 

9.「反社会的勢力に関する表明・確約」に同意
楽天銀行の作り方9

同意するにチェックを入れたら、『次へ』をタップしましょう。

 

10.「カード種、氏名」を確認
楽天銀行の作り方10

選択したカードと氏名に間違いがないか確認して下さい。

 

11.「暗証番号」の設定
楽天銀行の作り方11

4桁の数字で設定します。
誕生日や電話番号など、予測されやすい番号はやめましょう。

 

12.『ネットショッピング用』のパスワード設定
楽天銀行の作り方12

入力したら、『確認画面へ』をタップ。

 

13.「入力情報の確認」
楽天銀行の作り方13

入力した情報に間違いが無いか、確認して下さいね。

 

14.「規定に同意して申込む」
楽天銀行の作り方14
規定をよく読み、『以下の規定等に同意して申込む』を押してください。
以上で、申込みは完了になります!

登録したアドレスに、楽天銀行からメールが来ます。
『登録番号』と『アクセスキー』が記載されています。

  • 初期設定
  • アプリでの証明書の送付
  • 口座開設の状況確認

などに使うので、大事の保管しておいてくださいね。

 

15.「楽天リンク」
楽天銀行の作り方15

楽天会員の方はこちらから、口座と会員情報の紐付けを行って下さいね。
非会員の方もこちらから、会員登録できますよ。

必要ない方は、このまま画面を閉じて下さい。

口座の申込みが完了したので、「本人確認書類」の送り方を見ておきましょう。

 

身分証明書の送付方法

楽天銀行の身分証送付

アプリで送付すると、ラク

申込が完了したら、身分証明書を送ります。
選択した、送付方法によって違うので注意してくださいね。
アプリの方はスグに送っちゃいましょう!

 

アプリの場合

1.「楽天銀行アプリ」をダウンロード

楽天銀行のサイトから、ダウンロードOKです。

>>楽天銀行アプリ

 

2.「アプリ」を起動
楽天銀行のアプリ
アプリをタップして、起動して下さい。

 

3.「口座開設の書類送付」を選択
楽天銀行のアプリ2

「口座開設の書類送付」をタップします。

 

4.「登録番号・アクセスキー・生年月日・証明書の種類」を選択
楽天銀行のアプリ3

楽天銀行からメールで送られてきた、

  • 登録番号
  • アクセスキー

さらに、

  • 生年月日
  • 証明書の種類(選択する)

を入力して『次へ』を選択します。

 

5.「証明書の表面・裏面」の写真撮影
楽天銀行のアプリ4

  • 『1枚目を撮影する』に表面
  • 『2枚目を撮影する』に裏面

を貼り付け、『送信する』を押します。

 

6.「本人確認書類の送付完了」
楽天銀行のアプリ6

この画面が出てきたら、送付完了となります。
初期設定ガイドの「Thank Youレター」が届くまで待ちましょう。

 

配達員へ提示の場合

1.「初期設定ガイド Thank Youレター」が届く

2.「配達員へ身分証明書」を提示する

 

郵送の場合

1.楽天銀行から「返信用封筒」が送られてくる

2.同封のガイドに従って、証明書の「コピー又は原本」を送る

 

「Thank Youレター」が届いたら、初期設定をしましょう。
ガイドに従って、やるだけでOKです。

初期設定が終われば、口座が使えるようになりますよ。

口座を開設する時に、抑えておきたいポイントをまとめました。

 

楽天銀行を口座開設する時の3つのポイント

最初に「楽天銀行アプリ」をとる

楽天銀行のアプリダウンロード

スマホから申込みする時に、よりスムーズになります。
先にアプリをダウンロードしておけば、

  • 新規口座の開設申込み
  • 本人確認書類の送付
  • 口座の開設状況
  • ログイン手続

など、開設に必要な作業がサクッと出来ちゃいますよ。

 

本人確認は、アプリがおススメ

身分証明書の提出方法は、アプリで送付がおススメです。

郵送と比べると、「5日も早く」口座開設が出来るんです。

また、個人情報を他人に見られなくて済むので、より安心ですよね。

カードは「クレジット」以外にすると、早い

どうせなら、早く口座を使いたいですよね。
「クレジット機能付き」にすると、カード会社の審査時間が、かかりますね。

でも、カードの審査がない

  • デビット機能付
  • キャッシュカードのみ

にすると、カードの審査時間が短縮できますよ。

でも、

「楽天カードもついでに欲しい!」

ってあなたは、クレジット機能付きを選んで下さいね。

では、口座を申込みする時に、注意したい事を見て行きましょう。

 

楽天銀行を口座開設する時の注意点

メールアドレスは確実に

楽天銀行の登録メール

メールアドレスの入力は、間違いが無いようにして下さい。
身分証明書のアプリ送付や入力情報の修正などに必要な

  • 登録番号
  • アクセスキー

が受け取れなくなってしまいます。
受け取れないと、手続きが進まなくなってしまいます。

しっかり確認して、確実に入力しましょう。

 

関連サービスは、よく考えて

口座を開設する時に、関連サービスへの申込みも一緒にできます。

  • 楽天銀行スーパーローン
  • 楽天証券
  • 楽天toto

などに、申込むことが出来るんです。

でも、よくわからないのに申込みをしても、意味が無いですね。

お金に関わるサービスなので、よく考える必要があります。

1番は、何もつけない事ですよ。
後で申込みできるので、必要になってからでも遅くありませんね。

 

身分証と登録情報は一致させる

個人情報の入力は十分に気を付けて下さいね。

運転免許証など、提出する本人確認書類と相違があるとダメなんです。

申込みする時は、身分証明書を確認しながら、確実に入力しましょう。

もし間違えてしまったら、すぐに修正をしましょう。

>>楽天銀行の内容の修正画面

申込みが完了したら、どこまで手続が進んでいるか、気になりますよね。
進捗状況を確認する方法を、見てみましょう。

 

楽天銀行の開設状況を確認する方法

1.楽天銀行アプリを起動
楽天銀行のアプリ

楽天アプリを起動します。

 

2.「口座開設進捗状況を確認する」を選択
楽天銀行の口座開設

「開設進捗状況を確認する」を押します。

 

3.登録番号、アクセスキー入力
楽天銀行の口座開設2

登録番号とアクセスキーを入力したら、「進捗状況を確認する」をタップ。

現在どこまで手続きが進んでいるか、確認できますよ。
もちろん、PCサイトからも確認できるので、安心して下さい。

>>楽天銀行の開設の進捗確認

次に、楽天口座に関する、よくある疑問を見てみましょう。

 

楽天銀行の作り方Q&A

開設日数はどのくらい?何日かかる?

  • 申込みから1週間~2週間

口座申込みから初期設定ガイドが届くまで、約1~2週間程度かかります。

土日や連休などがあると、少し遅くなる事もあるので、ご注意下さい。

本人確認書類を「郵送」にすると、書類の行き来に時間が必要ですね。

なので、少し時間がかかってしまう可能性があります。

 

審査はあるの?

  • 基本的には無い

口座開設だけなら、審査はありません。
でも、キャッシュカードを「クレジット機能付」にした場合は、審査が有ります。
クレジット会社による、審査ですね。

「クレジットカードを作る時の審査と一緒」と、考えて良いでしょう。

 

開設できない時の原因

日本国外に住んでいる

楽天銀行の口座開設は海外の住所ではできない

楽天銀行口座は、日本に住んでいる人のみしか作れません。
日本人であっても、住民票が海外だとNGです。

逆に、外国の人であっても、日本在住ならOKです。

入力情報と本人確認書類が不一致だった

違いがあると、本人の確認が取れませんね。

名前や住所、電話番号などはよく確認して下さいね。

 

すでに口座を開設していた

楽天銀行の口座は、1人1つしか作れません。

なので、前に開設していたりすると、新しく作る事は出来ないんです。

 

まとめ

  • 楽天銀行の口座開設は身分証明書を用意して、手順に従って入力するだけ
  • 先にアプリをダウンロードすると、手続きがスムーズ
  • E-mailや個人情報は確実に入力し、余計なサービスは付けない
  • 「開設状況」の確認は、楽天銀行の「アプリ」と「サイト」から出来る
  • 楽天銀行は1人1口座までで、審査が無く、手続は最短で7日かかる

ポイントを取りこぼしてない?

楽天ポイントを取りこぼす

もし知らないあなたは、損をしてるかも

楽天公式の新サービスがスタートしてるんですね!

 

最大20%のポイントがもらえる「楽天Rebates」

楽天ポイントを貯める人

  • ユニクロ
  • イオンショップ
  • Apple公式サイト

など、約500店で楽天ポイントが貯まるようになりました!

専用アプリを入り口にして、買い物をするだけ

ポイントの取りこぼしがないように、準備だけはしておきたいですね。

 

rakuten-rebatesアプリ

ダウンロードは無料です!

↓↓↓

今すぐアプリをダウンロード

 
 
 
 

 


スポンサーリンク