楽天カードの問い合わせフリーダイヤル

楽天カードの問い合わせフリーダイヤルは?

問い合わせを無料でしたい人へ。

楽天カードの電話番号を教えます。

オペレーターと話したい時は、番号が違うので注意しましょう。

 

楽天カードの問い合わせフリーダイヤル【無料】

フリーダイヤル電話番号と時間

  • 休みはなし!楽天カードのフリーダイヤル

楽天カードのフリーダイヤル番号

0120-30-6910(無料)

※つながらない場合:092-474-9255(有料)

営業時間:年中無休・24時間対応

いつでもつながるってことですね!

聞きたい内容によって、下の番号を入力するとスムーズにつながります。

楽天カードへ問い合わせする選択番号

アナウンス中でも、質問内容の番号を押してOKです。

 

フリーダイヤルのデメリット

自動音声なので、オペレーターと話せない

実際に機械が対応する「自動音声専用ダイヤル」なんですね。

そのため、オペレーターの人とは直接話すことができません。

カスタマーセンターのスタッフと話す場合、オペレーター専用番号にかける必要があるんですね。

 

楽天カードのオペレーターと話したい時【有料】

オペレーター電話番号と時間

  • 夕方の早い時間に終了するので注意
0570-66-6910(有料)

※つながらない場合:092-474-6287(有料)

営業時間:9:30~17:30

カード番号の入力が必要なので、用意しておきましょう。

本人でないと、質問を受け付けられない内容もあります。そのため、家族が掛ける場合でも、本人が近くにいる時にしたいですね。

 

問い合わせ電話料金

ナビダイヤルなので、かなり高い

平日昼間だと、

  • 携帯電話からは、4.5秒10.8円〜20秒10.8円
  • 固定電話からは、3分9.18円〜22.5秒10.8円

スマホからナビダイヤルへかける料金は、要注意。

質問内容によって、長電話になりやすいので、電話料金が跳ね上がる危険性もあります。

050から始まるIP電話だと、かなり安くかけられます。

  • IP電話の場合は、一律で3分8.64円

月に300円くらいで契約できるので、活用したいですね。

 

カスタマーセンターへつながらない時の対処法

混雑する時間帯を避ける

楽天カード問い合わせの混雑時間

お昼時はつながりにくいです。

休憩時にみんな利用するので、回線が混雑しやすいんですね。

できるだけ、電話をかける人が少ない時間帯をねらいましょう。

以下が、つながりやすい時間帯です。

  • 10:00~11:00
  • 15:30~17:30

 

引き落としの27日近くは電話しない

楽天カードの利用料金は、毎月27日に引き落とされます。

そのため、引き落とし費用についての質問が集中する期間で、かなり混み合うんですね。

できるだけ、電話はかけない方がいい期間ってことです。

「27日付近でどうしても聞きたいことがある」

ってあなたは、電話以外だと、スムーズに聞きやすいです。

 

メールやチャットへ切り替える

電話では時間帯によって、かなり待たされます。

そのため、

  • 余裕がある場合は、メール問い合わせ
  • 早く知りたい場合は、チャット問い合わせ

がかしこい聞き方です。

1.「楽天e-NAVI」へログイン

2.「よくあるご質問」へ

3. 「チャットサポートを開始」
「メールによるお問い合わせ」

楽天カードのメールチャット問い合わせ手順

特にチャットだと、ラインのやり取りのようにキャッチボールが早いので、おすすめです。

 

まとめ

楽天カードの問い合わせフリーダイヤルは自動応答
オペレーターと話したいなら、有料の電話番号へ
混雑時を避け、メールやチャット問い合わせも活用すると便利

ポイントを取りこぼしてない?

楽天ポイントを取りこぼす

もし知らないあなたは、損をしてるかも

楽天公式の新サービスがスタートしてるんですね!

 

最大20%のポイントがもらえる「楽天Rebates」

楽天ポイントを貯める人

  • ユニクロ
  • イオンショップ
  • Apple公式サイト

など、約500店で楽天ポイントが貯まるようになりました!

専用アプリを入り口にして、買い物をするだけ

ポイントの取りこぼしがないように、準備だけはしておきたいですね。

 

rakuten-rebatesアプリ

ダウンロードは無料です!

↓↓↓

今すぐアプリをダウンロード

 
 
 

 


スポンサーリンク