楽天Edyと楽天カードはどっちがお得

楽天Edyと楽天カードはどっちがお得?

  • 楽天Edyと楽天カードはどっちがお得か
  • 楽天Edyと楽天カードを比較してみた
  • 楽天Edyか楽天カードの選び方!おすすめする人

をまとめました。

 

楽天Edyと楽天カードはどっちがお得?

  • 楽天カードの方が少しだけお得

楽天カードがお得
還元率でみると、楽天カードも楽天Edyも最大で1%なのは同じ。

でも、楽天Edyの還元率を最大にするには、楽天カードからチャージすることが条件です。

また、

  • 楽天カードは、100円につき1ポイント
  • 楽天Edyは、200円につき2ポイント

例えば、1,500円の買い物をすると、

  • 楽天カードは、15ポイントもらえるのに
  • 楽天Edyは、14ポイントしかもらえない

ので、楽天Edyだとちょっと損する場合もあるってことですね。

楽天カードの公式サイト
 

  • 時間の面では、楽天Edyが少しお得

レジでの支払いにかかる時間ですが、現金に比べると、楽天Edyも楽天カードも早くすみます。

小銭をジャラジャラと探すことがなくて簡単。

ただ、楽天Edyは楽天カードよりも少しだけ、支払いにかかる時間は短くなります。

クレジットカード会社を経由する楽天カードは、、暗証番号が必要になることも多いです。

でも、楽天Edyは、チャージさえしておけば即確定するので、スムーズに支払いが完了します。

 

楽天Edyと楽天カードを比較してみた

還元率

  • 還元率は同じ

ざっくりと考えるなら、楽天Edyも楽天カードも還元率は1%。

具体的な還元率でみると、

  • 楽天カードは、1%(100円ごと1ポイント)
  • 楽天Edyは、0.5%(200円ごと1ポイント)

でも、楽天Edyはチャージと決済でそれぞれ0.5%還元されるので、楽天カードと同じ1%の還元率になります。

例 1万円を支払う場合、

  • 楽天カード(還元率1%)は、100ポイント
  • 楽天Edy(還元率0.5%)は、1万のチャージで50ポイント+1万の支払いで50ポイント=100ポイント

楽天カードと楽天Edyは同じ1%の還元率になるってことですね

 

場合によっては楽天Edyの方が悪くなる

楽天Edyの支払いで損する人

  • 楽天カードは、100円につき1ポイント
  • 楽天Edyは、200円につき2ポイント

もらえる単位が違うため、少しだけ差がつくってことですね。

極端な例をあげると、

100円のものを100回に分けて買った場合、

  • 楽天カードは合計100ポイント
  • でも、楽天Edyだと1ポイントももらえず、0ポイント

になり、還元率は、楽天Edyは楽天カードよりトータル損する場合があるってことですね。

 

使い勝手

  • 楽天Edyは事前チャージが手間

楽天Edyはプリペイド型の電子マネーなので、事前に支払うってことですね。

なので、楽天Edyの電子マネーを買ったその後に、買い物をすることになります。

そのため、

1,000円分買いたいのに、500円分の楽天Edyしか残ってない

ってことも起こります。

オートチャージ機能を設定すれば、残高不足で困ることはなくなります。

少し手間がかかりますが、見方を変えれば、

  • 事前に使える金額を決めて
  • 計画的にお金の利用ができる

とも言えます。

 

楽天Edyは1秒未満で支払いができる

クレジットカードも電子マネーも、支払いが素早くできる点では、どちらも現金よりいいです。

ただ、楽天カードを含めたクレジットカードは、お店のレジで支払いをする時に、

一度クレジットカード会社に利用可能額の確認
暗証番号の入力

など少しだけ時間のロスがあります。

それに比べて楽天Edyなどの電子マネーは、クレジット会社のような外部とのやりとりは必要ありません。

楽天Edyとお店の端末とのやりとりだけで完結しているので、支払い完了まで1秒もかかりません。

支払いの早さは、楽天Edyの大きなメリットと言えますね。

 

管理しやすさ

  • 楽天カードの方が管理しやすい

楽天カードは管理しやすい
管理のしやすさで楽天Edyと楽天カードを比べると、楽天カードの方が管理はしやすいです。

なぜなら、楽天カードは1枚で完結しているから。

クレジットカードですから、事前のチャージは必要なし。

プリペイド型電子マネーは

  • 電子マネー自体(カードやスマホ)
  • チャージするためのクレジットカード

など、2つ以上の連携が必要です。

 

楽天Edyは事前の準備が必要に

楽天Edyはプリペイド型電子マネーですから、買い物をする前に準備が必要です。

具体的には

  • クレジットカードから、電子マネーをチャージ
  • 現金の場合は、専用の端末からしかチャージでできない

など、事前にお金を入れておく作業がめんどくさいです。

 

改善策としては、オートチャージの設定をすれば、何度も手動でチャージしなくてもすみます。

それでも、普段より大きな金額の買い物をする時は、追加のチャージをしなくては、残高不足で楽天Edyが使えなくなります。

 

楽天Edyは楽天カードと合わせて使う必要がある

楽天カードは、1枚で最大還元率1%を達成することができます。

それに比べて、楽天Edyは楽天カードとセットで使うことで最高の力を発揮します。

最大の1%にするには、楽天カードを用意する必要があります。

楽天カードから楽天Edyにチャージすると、200円ごとに1ポイント

楽天Edyでの支払いで200円ごとに、1ポイント

楽天Edy単体ではあまりメリットがないです。

楽天Edyは楽天カードとセットで使って、やっと楽天カード1枚と同じ還元率に。

管理する手間を考えると、楽天カード1枚持ちがラクと言えます。

 

  • 補償があるのも、楽天カードだけ

楽天カードは無くしてしまった場合は再発行が可能。誰かに不正利用されても、場合によっては補償してもらえます。

でも、楽天Edyは紛失や盗難の補償がありません

チャージしておく方法もありますが、大金をチャージしとくのはおすすめできません。

楽天カードの公式サイト
 

楽天Edyか楽天カードの選び方!おすすめする人は?

楽天Edyをおすすめする人

支払いを素早くすませたい人

楽天カードなどのクレカは、クレジットカード会社に決済ができるか毎回、確認しており、数秒のタイムラグが。

また、利用状況によって使えないエラーが出る場合も。

楽天Edyは、Edyとお店の端末だけのやりとりなので、時間がかからないのです。

 

お金の使いすぎに気をつけたい人

楽天Edyは、Suicaなどのプリペイド型電子マネーの1種。

事前に一定金額をチャージして、金額内で買い物をする仕組みです。

事前チャージは、手間がかかりますが、

  • ブレーキの役目をはたして
  • お金の使いすぎを防ぐ

ので、浪費グセがある人にはおすすめ

そして、楽天Edyは年齢制限がないので、子供に持たせることも可能。

「お金を使いすぎてこわい」

ってあなたは、楽天Edyをうまく活用したいですね。

 

他社のポイントやマイルを貯めたい人

rakuten-edy-point

基本的には、楽天Edyも楽天ポイントで還元されます。

でも、「Edyでポイント」というサービスを使うと、

  • 楽天以外のポイント
  • マイル

として還元させることができる

のです。

ポイント・マイルには、

  • ANAマイレージクラブ
  • Ponta
  • Tポイント

などがあります。

貯めたいポイントがある人には、メリットの大きいサービスですね。

ただ、「Edyでポイント」は、おサイフケータイでないと使えないので、注意。

 

楽天カードをおすすめする人

管理を簡単にしたい人

楽天カードをおすすめする人

楽天カードだけを使うメリットは、カードの管理が簡単なことがあげられます。

楽天Edyを使うと、買い物前に現金やクレジットカードで、楽天Edyをチャージします。

ですから、

  • クレジットカードの残高
  • 楽天Edyの残高

を管理しなくてはいけません。

 

還元率を最大にしたい人

楽天カードも楽天Edyも、最大の還元率は1%。

ただ、

  • 楽天カードが、100円ごとに1ポイントなのに、
  • 楽天Edyは、200円ごとに2ポイントの還元に

ですから、例えばコンビニで150円のおにぎりを買った場合、

  • 楽天カードの支払いなら、1ポイント還元
  • でも、楽天Edyの支払いでは、ポイントはもらえません

そのため、細かい買い物でも還元される楽天カードがおすすめ。

 

お金の支払いを先延ばしにしたい人

楽天Edyは、残高不足だと買い物できないので、つねに多めにチャージしてなくてはいけません。

でも、楽天カードはクレジットカードなので、いつも後払いになります。

  • 締め日は月末で、支払いは翌27日

例えば、8月1日に使った分は、9月27日に支払いになりますね。

最大で2ヶ月近く、支払いを先延ばしにできます。

  • ずっと先払いするプリペイド型の楽天Edy
  • 支払いを先延ばしできるクレジットカード

資金繰りが楽になるのは、楽天カードってことですね。

>>無料で楽天カードを作る
 

まとめ

  • 楽天カードの方が楽天Edyよりちょっとだけお得
  • 楽天Edyの還元率が少しだけ下がる場合が
  • 基本的には楽天カード、決済時間を重視する人は楽天Edyがおすすめ

ポイントを取りこぼしてない?

楽天ポイントを取りこぼす

もし知らないあなたは、損をしてるかも

楽天公式の新サービスがスタートしてるんですね!

 

最大20%のポイントがもらえる「楽天Rebates」

楽天ポイントを貯める人

  • ユニクロ
  • イオンショップ
  • Apple公式サイト

など、約500店で楽天ポイントが貯まるようになりました!

専用アプリを入り口にして、買い物をするだけ

ポイントの取りこぼしがないように、準備だけはしておきたいですね。

 

rakuten-rebatesアプリ

ダウンロードは無料です!

↓↓↓

今すぐアプリをダウンロード

 
 
 
 

 


スポンサーリンク