カード 銀行1


楽天カードと楽天銀行の同時申込する流れは?

 

  • 楽天カードと楽天銀行の同時申込する流れ
  • 楽天カードと楽天銀行の同時申込する手順
  • 楽天カードと楽天銀行の同時申込する時の注意点
  • 楽天カードと楽天銀行の同時申込する時のキャンペーン例

をまとめました。

 

楽天カードと楽天銀行の同時申込する流れは?

  • パソコン、スマホから楽天カードの申込み

カード 銀行2
楽天カード入会フォームから、まずはカードの申込みをします。

スマホでは楽天カードアプリからとなりますが、のちのち、利用明細を確認できたり、キャンペーンエントリーできたりとなにかと役立ちます。ダウンロードしておくのがおすすめです。

 

  • 楽天カード申込み完了後、楽天銀行口座開設の申込み

楽天カード申込み完了後、楽天カードサービス申込みフォーム内に、楽天銀行口座開設欄がでてきます。先ほど入力した個人情報を楽天銀行へそのまま連携し、口座開設手続きへ進みます。

わかりにくい場合は、楽天カード公式HP内、よくある質問“カード申込み時に引き落とし口座を登録する方法”に手順がのっているため、確認してみてくださいね。

またWEBやアプリ上でなく、紙の郵送で口座開設の申込みもできます。開設完了までに1か月ほど時間はかかります。

 

  • 7~10日ほどでカードが届く

楽天カードは申込みしてから、1~2週間ほどで自宅に届きます。

カードの入会審査・発行状況・配送状況は、WEBやアプリで確認できるため安心です。

楽天カード申込み完了画面に表示されていた受付IDを入力する必要があるため、かならずメモしておきましょう。

 

  • 2~14日ほどでThank Youレター初期設定ガイドが届き、口座の開設完了

口座開設の完了時期は、本人確認書類の確認方法によって異なります。

アプリ上で申込みし、本人確認書類を撮影・送信した場合、最短2日で初期設定ガイドが届き完了です。

ほか、配達員へ提示、郵送で確認を選択した場合は時間がかかるため、口座開設完了までに1~2週間ほどかかります。

 

楽天カードと楽天銀行の同時申込する手順

  • 楽天カードアプリから申込む
  1. 新規カードの申し込みはこちらを選択カード 銀行 手順1
  2. 楽天会員でない方を選択カード 銀行 手順2すでに楽天会員の人は上のボタンから進んでください。
    メールアドレス(楽天会員でない人のみ)、運転免許証を事前に準備しておきましょう。
  3. 楽天カードのブランド、デザインを選択カード 銀行 手順3
  4. 氏名、性別、生年月日、電話番号を入力カード 銀行 手順4
  5. メールアドレス、住所を入力、お知らせの選択カード 銀行 手順5
  6. 家族構成、居住状況、ローン支払い、勤め先、預貯金額、請求書送付先を選択カード 銀行 手順6
  7. カード利用目的、現在の借入状況、Edy機能付帯、オートチャージ設定の選択カード 銀行 手順7
  8. 楽天Edyからのお知らせ、暗証番号を入力し、次へ進むカード 銀行 手順8
  9. 勤務先情報を入力カード 銀行 手順9運転免許証を持っている人は、ここで12桁の番号を入力する必要があります。
  10. 楽天会員登録情報の入力へ進むカード 銀行 手順10
  11. 基本情報を入力、内容の確認へ進むカード 銀行 手順11
  12. 内容を確認、同意事項にチェックを入力カード 銀行 手順12
  13. 規約に同意するにチェックを入れ、完了ボタンを選択カード 銀行 手順13受付IDが表示されます。カードの審査状況、発行状況、配送状況を確認するときに必要なため、メモしておきましょう。
  14. 楽天銀行口座開設の申し込み情報を連携するにチェックを入力カード 銀行 手順14
  15. 楽天銀行口座開設の申し込みへ移動するを選択カード 銀行 手順15楽天銀行のウェブサイトに移行し、口座開設の申込み手続きとなります。
  16. 申込み情報を確認カード 銀行 手順16

以上の手順で申込みしてみてくださいね。10分くらいで終えられるでしょう。

 

楽天カードと楽天銀行の同時申込する時の注意点

すでに楽天会員で、同時申込みする場合は手続きが複雑

カード 銀行3

楽天カード申込み時の選択項目がやや難しく、「同時申込みできない!」状況に陥る人も多いようです。

以下の手順を1度試してみてください。

  • 楽天カード申込み時、支払い口座で“今すぐインターネットでお手続き”選択
  • “楽天銀行”選択
  • 支払い口座情報入力画面で“入会後の口座登録手続きに変更する”選択
  • カード申込み完了後にでてくる“申込み情報を連携する”選択

なかなかカード申込み完了ができない、最後の情報連携にたどり着けないといった点に、注意しましょう。

「よくわからないままカード申込みだけ終わってしまい、同時申込みできてなかった!」とならないためにも、楽天への問い合わせも考えた方がよさそうです。

 

同時入会キャンペーンポイント獲得には条件達成が必要

2021年3月時点では、以下の条件を達成すると1000ポイントがもらえます。

  • 同時申込期間に、楽天カード入会フォーム内の楽天銀行口座開設“申込み情報を連携する”から申込み
  • 口座開設完了期限までに口座開設を完了
  • 入金期間に新規開設した自分名義の楽天銀行口座に入金
  • 入金期限までにハッピープログラムにエントリー
  • 特典ポイント受け取り手続きの完了

やや複雑ですが、各条件を満たす順番は問われないため、確実にクリアしていきたいところです。

期限が決まっていますが、同時申込み期間や口座開設期限は1か月ほどの猶予がありますし、口座開設後の入金期限は1週間ほどあります。

ポイントの受け取り手続きは、楽天カードサイトログイン後の画面に“特典ポイント受取はこちら”とでるためクリックするだけです。

キャンペーン概要に、条件の詳細が書いてあります。よく確認してみてくださいね。

 

楽天カードと楽天銀行の同時申込する時のキャンペーン例

楽天カード入会・口座開設&入金で1000ポイントプレゼント(2021年3月時点)

カード 銀行4
比較的、定期開催されているキャンペーンです。条件達成で1000ポイント獲得できます。
また楽天カード・楽天銀行カードの新規申込みで、別に5000ポイントもらえるため、合計6000ポイントとなり、大変お得です。

ただ、期間限定ポイントとなります。獲得後は失効してしまう前に使い切りましょう。

 

楽天カード入会、口座開設&1万円入金で10000ポイントプレゼント(過去)

楽天カード新規入会で8000ポイント、口座開設&入金で2000ポイントもらえるキャンペーンです。

不定期開催となり、頻度は多くないようですが、見逃したくありませんね。

2020年ですと12月に開催されています。獲得ポイント数がさらに高いですし、タイミングが合えばうまく活用したいところです。

 

まとめ

  • 楽天カードと楽天銀行の同時申込する流れは、楽天カード申込み→楽天銀行口座申込み
  • 手順は、カードブランド・デザインの選択、基本情報の入力など
  • すでに楽天会員の人の申込み手続き、同時入会ポイントキャンペーンの条件達成がやや複雑なため注意
  • 同時入会で1000~10000ポイントが獲得できるかも

 

 

楽天ポイントを最大限ためる方法

ポイントを取りこぼしてない?

楽天ポイントを取りこぼす

もし知らないあなたは、損をしてるかも

楽天公式の新サービスがスタートしてるんですね!

 

最大20%のポイントがもらえる「楽天Rebates」

楽天ポイントを貯める人

  • ユニクロ
  • イオンショップ
  • Apple公式サイト

など、約500店で楽天ポイントが貯まるようになりました!

専用アプリを入り口にして、買い物をするだけ

ポイントの取りこぼしがないように、準備だけはしておきたいですね。

 

rakuten-rebatesアプリ

ダウンロードは無料です!

↓↓↓

今すぐアプリをダウンロード

 
 
 
 




スポンサーリンク