楽天ポイントを賢く貯める方法

楽天ポイントを賢く貯める方法

  • 楽天ポイントを賢く貯める方法
  • 最大に増やすには?貯め方一覧
  • 楽天ポイントを賢く貯める時のコツ
  • 楽天ポイントを貯める時の注意点
  • おすすめの楽天ポイントの貯め方

をまとめました。

楽天ポイントを賢く貯める方法

楽天カードを使う

100円につき1ポイント貯まる

楽天カードを使う

楽天カードは還元率1%のクレジットカードです。

楽天カードを使って買い物すれば、100円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まります。

近年、近所のスーパーやコンビニなど、ほとんどの店でクレジットカードが使えるようになったので、普段の買い物に楽天カードを使えば、それだけでポイントが貯まるので便利ですね。

 

楽天カード優待店舗ならポイント2倍以上

楽天カードの優待店舗なら、楽天カードの利用で、通常100円につき1ポイントのところ、2ポイント以上の楽天ポイントが貯まります。

優待店舗は期間によって変わり、もらえるポイント数も店によって異なります。

また、事前にエントリーが必要だったり、条件付きの店もあるので、利用前には確認しましょう。

 

楽天市場ならポイント3倍

楽天市場で楽天カードを使わずに買い物した場合、100円につき1ポイント貯まります。

もし、楽天市場で楽天カードを使って買い物すれば、100円につき3ポイント貯まります。

楽天カードを使うだけで、貯まるポイントが3倍になるので、楽天市場で買い物時には、楽天カードで支払いましょう。

 

楽天ポイントカードを使う

身近な店でポイントが貯まる

楽天ポイントカードを、買い物時、対象店舗で提示すると、楽天ポイントがもらえます。

どのくらいポイントが付くか?は店によって異なり、100円につき1ポイント貯まる店もあれば、200円につき1ポイントの店も。

身近な店で使えるので、ポイントを貯めやすいですよ。

 

アプリでも可能

楽天ポイントカードにはアプリもあります。

アプリなら、カードを持ち歩く必要がなく、カードを忘れる心配もないので安心ですね。

ただ、中にはアプリが使えない店も。利用したい店がアプリに対応しているかどうか、事前に確認しておくといいですね。

>>>楽天ポイントカードのアプリ

 

楽天Edyを使う

200円につき1ポイント貯まる

楽天Edyとは電子マネーのことで、事前に現金やクレジットカードなどからチャージしたEdyを使って、料金を支払います。

楽天Edyを使うと、200円につき1ポイント貯まります。

コンビニやドラッグストアなど、身近な店で利用できるので、普段の買い物でも使いやすいですよ。

 

200円未満だとポイントはもらえない

楽天Edyは200円につき1ポイント貯まるので、200円未満の買い物だとポイントはもらえません。

できれば200円以上の買い物の時に使うことをおすすめします。

 

SPUを活用する

楽天市場での買い物がポイント最大16倍になる

「SPU(スーパーポイントアッププログラム)とは?」
対象となるサービスの条件を達成することで、楽天市場で買い物したポイントが、最大16倍にまで増えるプログラム。

SPU対象サービスと倍率、条件と獲得上限は以下の通りです。(2020年4月1日現在)

SPU

サービスを利用すればするほど倍率がアップするので、楽天市場でよく買い物する人は、SPUを上手に活用しましょう。

 

エントリーは不要

SPUはエントリー不要です。

条件さえ達成すれば、誰でも倍率アップします。

買い物した後に、「エントリー忘れてた!」ってことはないので、安心してくださいね。

 

SPU対象サービスは変更になる

SPUの対象サービスの種類や倍率、条件等は変更になる場合があります。

実際、2020年4月1日に、楽天ひかりが新たな対象サービスとして加わり、楽天モバイルの倍率が2倍から1倍に変更となりました。

SPUを利用する時は、対象サービスや倍率、条件等を事前に確認しましょう。

 

0と5のつく日に買い物する

楽天市場での買い物がポイント5倍に

毎月0と5のつく日(5日、10日、15日、20日、25日、30日)は、エントリーして楽天カードを利用することで、楽天市場での買い物がポイント5倍になります。

5倍の内訳は、

  • 通常ポイント・・・1倍
  • 楽天カード特典ポイント・・・2倍
  • 0と5のつく日のエントリーポイント・・・2倍

となっています。

通常ポイントは、楽天市場を利用したポイント
楽天カード特典ポイントは、楽天カードを利用して買い物したポイント

なので、0と5のつく日じゃなくてももらえるポイントになります。

よって、実際には、0と5のつく日は普段の2倍のポイントがプラスされることになります。

例えば、3日に楽天市場で10,000円の買い物をした時、

もらえるポイントは、

  • 楽天カードを使わなかったら、100ポイント
  • 楽天カードを使ったら、300ポイント

もし、5日に楽天市場で10,000円の買い物をすれば、もらえるポイントは500ポイントに増えます。

買い物する日が違うだけで、もらえるポイントが大きく異なるので、楽天市場で買い物するのは、0と5のつく日をおすすめします。

 

0と5のつく日のエントリーポイントは期間限定ポイント

0と5のつく日のエントリーポイントは、期間限定ポイントになります。

例えば、5日に楽天市場で10,000円の買い物をして500ポイントもらった場合、300ポイントは通常ポイントですが、残りの200ポイントは期間限定ポイントになります。

期間限定ポイントは有効期限が短いので、注意しましょう。

 

獲得上限は月間3,000ポイント

0と5のつく日にもらえる期間限定ポイントは、月間3,000ポイントまでと上限が決まっています。

なので、月150,000円を超えた分の金額には、0と5のつく日のエントリーポイントはもらえないので、注意しましょう。

>>>0と5のつく日キャンペーンのエントリー

 

毎月1日に買い物する

楽天市場での買い物がポイント3倍に

毎月1日はワンダフルデーということで、楽天市場での買い物がポイント3倍になります。

3倍の内訳は

  • 通常ポイント・・・1倍
  • 特典ポイント・・・2倍

ですので、実質2倍のポイントアップですね。

でも、注意点が2点あります。

まず、事前にエントリーが必要で、エントリー前に買い物した分は、ポイントアップの対象になりません

また、対象期間中に買い物した合計金額が3,000円(税込)以上でなければなりません。

エントリーしてなかったり、合計金額が3,000円未満の場合は、特典ポイントがもらえないので注意しましょう。

 

特典ポイントは期間限定ポイント

ワンダフルデーの特典ポイントは、期間限定ポイントになります。

有効期限を過ぎると無効になってしまうので、なるべく早く使いましょう。

 

獲得上限は1,000ポイント

でもらえる特典ポイントは、1,000ポイントまでです。

50,000円を超える買い物をするなら、0と5のつく日にした方がお得ですよ。

>>>ワンダフルデーキャンペーンへエントリー

 

お買い物マラソン期間中に買い物する

ショップ買いまわりで最大ポイント10倍

お買い物マラソンとは、月1~2回不定期に開催される、楽天市場のポイントアップ祭りです。

目玉となるのが、ショップ買いまわりキャンペーンで、1,000円(税込)以上買い物したショップの数に応じて、ポイントが1倍~最大10倍にまでアップします。

倍率の内訳は

  • 通常ポイント・・・1倍
  • ショップ買いまわり特典ポイント・・・1倍~9倍

となっていますので、実際には1倍~9倍のポイントがプラスされることになります。

例えば、キャンペーン期間中にA店で2,000円、B店で3,000円、C店で5,000円の買い物をした時、3ショップ買いまわりしているので、ポイントは3倍になり、通常ポイント100ポイントに加え、買いまわり特典として200ポイントもらえます。

また、お買い物マラソン期間中は、個別にポイントアップしているショップも多く、さらにたくさんのポイントをもらえる可能性が高いです。

事前に欲しい物をピックアップしておき、お買い物マラソン中にまとめて購入すれば、かなりのポイントを稼げますよ。

 

特典ポイントは期間限定ポイント

ショップ買いまわり特典ポイントは、期間限定ポイントです。

期間限定ポイントは有効期限が短いので、使い忘れに注意しましょう。

 

獲得上限は10,000ポイント

ショップ買いまわり特典の獲得上限は10,000ポイントです。

ポイントがもらえる上限金額は、倍率によって異なってきます。

例えば、

  • 2ショップ買いまわり(+1倍):上限金額1,000,000円
  • 5ショップ買いまわり(+4倍):上限金額250,000円
  • 10ショップ買いまわり(+9倍):上限金額111,111円

です。

お買い物マラソン期間中は、購入するショップ数と上限金額に注意しながら、上手に買い物しましょう。

 

楽天スーパーDEALの対象商品を買う

購入金額の最大50%がポイントバック

スーパーDEALとは、対象商品の購入代金の15~50%が、ポイントで戻ってくるサービスです。

ポイント還元率は商品によって異なります。

例えば、3,000円の商品を購入した場合、通常だともらえるポイントは30ポイントです。でも、50%ポイントバックのスーパーDEAL対象商品だった場合、1,500ポイント戻ってきます。

エントリーは不要で、対象商品を購入するだけなので、ポイントのもらい忘れもありません。

ただ、1つ注意したいことがあります。

スーパーDEAL対象商品には、対象となる期間が決まっています

後日買おうと思っていたら、スーパーDEALが終わっていたなんてこともありますので、欲しい商品が対象になっていたら、期間を確認して、早めに買うようにしましょう。

 

ポイントは通常ポイント

スーパーDEALで戻ってくるポイントは、通常ポイントです。

通常ポイントの有効期限は1年間ですが、有効期限内に1度でもポイントを獲得すれば、そこからまた1年間延長されます。

ポイントを貯め続けている限り、有効期限はないのと同じなので安心ですね。

 

獲得上限はない

スーパーDEALで獲得できるポイントに上限はありません

なので、スーパーDEALを活用すれば、一気にポイントを増やせますよ。

 

最大に増やすには?貯め方の一覧

楽天Rebatesを利用する

楽天以外のショップでポイントが貯まる

楽天rebates

Rebates(リーベイツ)とは?
Rebatesサイトを経由して買い物したいショップのサイトにアクセスし、いつも通りに買い物するだけで、購入金額に応じた楽天ポイントが還元されるサービス。

ポイントバックの倍率は、時期やショップによって異なります。

例えば、ユニクロのオンラインショップで3,000円の服を買いたい時、直接ユニクロのオンラインショップにアクセスして購入した場合、当然楽天ポイントはもらえません。

でも、Rebatesサイトを経由して、ユニクロのオンラインショップにアクセスし購入すれば、3%のポイントバックだった場合、9ポイントの楽天ポイントがもらえます。

いつもの買い物前に、ちょっとひと手間かけるだけなので、対象となるショップで買い物する時にはぜひ利用したいサービスです。

 

ポイントは通常ポイント

Rebatesでもらえるポイントは通常ポイントです。

急いで使う必要がないので、少しずつじっくり貯められますよ。

 

ショップ独自のポイントとの2重取りも可能

いつも利用しているショップのポイントを貯めている人の中には、
「Rebatesを経由することで、ショップのポイントはもらえないのではないか?」
と不安に思う人もいると思います。

でも、安心してください。

Rebatesを経由して楽天ポイントをもらっても、ショップ独自のポイントも通常通り獲得できます。

つまり、楽天ポイントとショップポイントの2重取りが可能なんです。

いつも利用しているショップがRebatesの対象になっているなら、利用しない手はないですよ。

 

楽天スーパーポイントスクリーンで貯める

見るだけでポイントが貯まる

「楽天スーパーポイントスクリーンとは?」
広告を見るだけでポイントが貯まるアプリ。

アプリをダウンロードし、表示されている広告を見るだけで、簡単にポイントをプチ稼ぎできますよ。

でも広告の中には、ポイントがもらえないものも含まれているので、広告を選ぶ時には注意してくださいね。

 

WEB版が登場

楽天スーパーポイントスクリーンのWEB版が登場しました。

WEB版の楽天スーパーポイントスクリーンは、スマートフォンで使用できます。

アプリをダウンロードしたくない人におすすめですよ。

 

楽天チェックで貯める

店に行くだけでポイントが貯まる

「楽天チェックとは?」
対象店舗に行ってチェックインするだけで、ポイントが貯まるアプリ。

対象店舗には、ローソンやマツモトキヨシ、ポプラなど、全国20,000店舗以上あります。(2020年4月1日現在)

使い方は、

スマホにアプリをダウンロード

対象店舗でアプリを起動

チェックインボタンを押すだけ。

買い物をしなくても大丈夫なので、お金を使わずにポイントを貯められるのは嬉しいですね。

 

楽天インサイトで貯める

アンケートに答えるだけで、ポイントをゲット

「楽天インサイトとは?」
アンケートに答えるだけで楽天ポイントが貯まるサービス。

アンケートの種類には、

  • WEBアンケート
  • 座談会(グループインタビュー)
  • 会場調査
  • 商品モニター
  • 覆面調査

などがあります。

アンケートによって、もらえるポイント数は異なります。

中には高額の案件もありますので、一気にポイントを稼ぐチャンスですよ。

 

ポイントは期間限定ポイント

楽天インサイトでもらえるポイントは、6ヶ月間有効の期間限定ポイントです。

6ヶ月先なら安心と思っていると、「気が付いたら有効期限が切れていた!」なんてこともありますので、注意しましょう。

 

楽天ウェブ検索を利用する

検索するだけでポイントが貯まる

「楽天ウェブ検索とは?」
楽天ウェブ検索を利用して検索するだけで、楽天ポイントが貯まる機能。

いつも使っている検索エンジンを楽天ウェブ検索に変更し、調べたいことを検索ボックスから検索すると、ポイント山分けの口数を獲得できます。

1回検索するごとに1口獲得でき、1日5口以上貯めると、口数に応じたポイントがもらえます。

毎日検索すれば、毎日ポイントがもらえますし、口数が多ければ多いほど、もらえるポイントは増えます。

でも、1日最大30口までと上限がありますので、検索は1日30回以内に止めておき、翌日に残しておくといいですね。

 

ポイントは通常ポイント

楽天ウェブ検索でもらえる楽天ポイントは、通常ポイントです。

期限切れを気にすることなく貯められるのでいいですね。

 

メールdeポイントで貯める

URLをクリックしてポイントを貯める

メールdeポイントとは?
送られてくるメールのURLをクリックするだけで、ポイントがもらえるサービス。

メールをチェックして、クリックするだけなので、誰でも簡単にポイントを貯められますよ。

 

会員限定特典でポイントを貯める

メールdeポイントの会員になると、例えば、楽天市場で500円以上買い物すると、200ポイントもらえるなどの特典があります。

特典を利用すれば、さらにポイントを貯められるので、会員になったらメールチェックを怠らないようにしましょう。

 

楽天ポイントを賢く貯める時のコツ

公共料金を楽天カードで支払う

公共料金

家賃や水道光熱費、携帯電話料金は毎月支払わなければならない費用で、金額も高額です。

もし、

  • 家賃80,000円
  • 水道光熱費20,000円
  • 携帯電話料金10,000円

を毎月楽天カードで支払えば、毎月1,100ポイント、年間13,200ポイントも貯まります。

また、WOWOWや読売新聞、国民年金保険料などの支払いにも対応してるので、今まで口座引落や現金で支払っていた人は、楽天カード支払いに変更すると、かなりお得ですよ。

 

楽天カードの家族カードを利用する

楽天カードを持っている人と生計を同一にする配偶者、親、子ども(18歳以上)なら、無料で家族カードを持つことができます

家族カードは、本カード会員に収入があれば、専業主婦や学生でも作れますし、家族カードを利用した分のポイントは、本カード会員に与えられます。

家族全員が普段の支払いに楽天カードを使えば、自分1人よりも、ずっと多くのポイントを貯めることができますよ。

 

キャンペーンを利用して買い物する

楽天では、毎月ポイントが増える様々なキャンペーンが開催されています。

例えば、

  • 0と5のつく日はポイント5倍
  • 毎月1日はワンダフルデーでポイント3倍
  • 楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナの勝利でポイント最大4倍

などがあります。

キャンペーンを利用すれば、普通に購入するよりも、何倍ものポイントが貯まります。

急ぎで必要な場合を除き、できるだけキャンペーン開催中に買い物するようにしましょう。

 

楽天ポイントを貯める時の注意点

期間限定ポイントは有効期限内に使い切る

期間限定ポイント

楽天ポイントには、通常ポイントと期間限定ポイントがあります

通常ポイントは、有効期限が1年間となっており、期限内に1度でもポイントを獲得すると、その時点から1年間有効期限が延長されます。

なので、1ポイントでもポイントを貯め続けている限り、期限切れにある心配はありません。

でも、期間限定ポイントは有効期限が短く、気が付いた時には期限が切れていることも多々あります。

たくさん貯めても、使う前に無くなってしまっては意味がありません。

期間限定ポイントをもらったら、有効期限を必ず確認し、早めに使い切るようにしましょう。

 

キャンペーンにはエントリーが必要

通常よりもたくさんのポイントがもらえるキャンペーンですが、多くはエントリーが必要です。

キャンペーンによって、エントリー前の買い物も対象になる場合がありますが、エントリー後の買い物しか対象にならない場合もあります。

買い物した後でキャンペーンに気付き、ポイントをもらい損ねることがないよう、買い物前には、お得なキャンペーンがないか確認するといいですよ。

 

キャンペーンには条件がある

キャンペーンの特典ポイントを獲得するには、条件があります。

例えば、お買い物マラソンの買いまわりの場合、1ショップ1,000円(税込)以上の購入が必要です。

クーポンを使って999円(税込)以下になってしまったら、対象になりません。

キャンペーンを利用する時は、必ずルールの詳細を確認してくださいね。

 

キャンペーンでもらえるポイントには上限がある

キャンペーンでもらえるポイントには、たいてい上限があります。

せっかくたくさん買い物をしても、上限を超えた分のポイントはもらえません

上限を超えそうな場合には、次回のキャンペーンまで待ったり、家族に別のアカウントで購入してもらうなど工夫して、ポイントをもらい逃さないようにしましょう。

 

おすすめの楽天ポイントの貯め方

お買い物マラソン期間中の0と5の付く日にまとめ買い

まとめ買い

お買い物マラソンの期間中、最低でも1日は0と5のつく日が含まれています。

そのため、

  • お買い物マラソン:ポイント最大10倍
  • 0と5のつく日:ポイント5倍

の両方のポイントアップの恩恵を受けることができます。

欲しい物を事前にメモしておき、お買い物マラソン期間中の0と5の付く日にまとめて購入すれば、かなりのポイントをゲットできますよ。

 

楽天ポイントカードと楽天カード支払いで貯める

楽天ポイントカード分とカード支払い分の楽天ポイントを貯めれます。

例えば、マクドナルドの場合、楽天ポイントの付与は100円につき1ポイント。

マクドナルドで楽天ポイントカードを提示し、楽天カードを使って2,000円支払うと、

  • 楽天ポイントカードの提示で20ポイント
  • 楽天カードの支払いで20ポイント

合計40ポイント貯めることができます。

また、楽天ポイントカード機能付き楽天カードなら、楽天カード1枚で、ポイントカードの提示も支払いも可能ですよ。複数枚持ち歩かなくてもいいので、便利ですね。

 

楽天カードからチャージした楽天Edyを使う

楽天Edyは200円の支払いにつき1ポイント貯まるので、還元率は0.5%となり、還元率1%の楽天カードに比べ、お得感はありません。

でも、楽天Edyの場合、楽天カードからのチャージでも、200円につき1ポイントもらえます。

なので、楽天カードからチャージした楽天Edyを使うと、200円につき2ポイントもらえる計算になるので、還元率は1%にアップします。

 

まとめ

  • 楽天ポイントを賢く貯めるなら楽天カードを利用する
  • 楽天のサービスやアプリを使えばポイントのプチ稼ぎが可能
  • 公共料金や家族の出費も楽天カードで支払うとお得
  • 楽天ポイントを貯める時は期間限定ポイントに注意
  • お買い物マラソン期間中の0と5のつく日にまとめ買いがおすすめ

 

楽天ポイントを最大限ためる方法

ポイントを取りこぼしてない?

楽天ポイントを取りこぼす

もし知らないあなたは、損をしてるかも

楽天公式の新サービスがスタートしてるんですね!

 

最大20%のポイントがもらえる「楽天Rebates」

楽天ポイントを貯める人

  • ユニクロ
  • イオンショップ
  • Apple公式サイト

など、約500店で楽天ポイントが貯まるようになりました!

専用アプリを入り口にして、買い物をするだけ

ポイントの取りこぼしがないように、準備だけはしておきたいですね。

 

rakuten-rebatesアプリ

ダウンロードは無料です!

↓↓↓

今すぐアプリをダウンロード

 
 
 
 




スポンサーリンク