楽天ブックスとAmazonどっち

楽天ブックスとAmazonはどっちがいい?本を買う時の選び方のコツ

  • 楽天ブックスとAmazonはどっちがいい?
  • 楽天ブックスで本を買った方がいい人
  • Amazonで本を買った方がいい人
  • 楽天ブックスとAmazonはどっちが安い?コスパを検証
  • 楽天ブックスとAmazonで本を買う時のそれぞれの注意点

をまとめました。

 

楽天ブックスとAmazonはどっちがいい?

1番利用されているのはAmazon

利用者ナンバー1

モバイルビジネスの調査研究機関であるMMD研究所の調査によると、オンライン書店の中で最も利用されているのはAmazonでした。

次いで楽天ブックスが2位という結果でした。

やっぱりAmazonは人気ありますね。

>>>オンライン書店の利用に関する調査(MMD研究所)

 

満足度が高いのは楽天ブックス

でも、オンライン書店のサービス満足度を調査した結果、総合満足度では楽天ブックスがトップでした。

Amazonは利用者が多いですが、満足度が高いのは楽天ブックスなんですね。

>>>オンライン書店の利用に関する調査(MMD研究所)

 

楽天ブックスは全商品送料無料

楽天ブックスには、本だけでなく、CDやDVD、ゲームやPCソフトなども販売されています。

楽天ブックスの一番のメリットが、どれを買っても送料無料という点です。

楽天会員じゃなくても、マンガ1冊でも送料はかかりません。

なので、誰でも送料を気にすることなく安心して買えますよ。

 

Amazonは2,000円未満(税込)だと送料がかかる

Amazonの場合、本はすべて送料無料です。

でも、本以外の商品だと、1回の注文金額が2,000円未満(税込)の場合、送料がかかります。

ちなみに送料は

  • 本州・四国(離島を除く):410円(税込)
  • 北海道・九州・沖縄・離島:450円(税込)

です。

またプライム会員なら、2,000円未満(税込)でも送料はかかりません。

プライム会員ではない人で、2,000円未満(税込)の本以外を買うなら、Amazonよりも楽天ブックスをおすすめします。

 

 

楽天ブックスはポイントが貯まりやすい

楽天ブックスを利用すると、100円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まります。

ポイント還元率は1%ですね。

一方、Amazonは本によって異なり、還元率が1%の本もあれば、7%の本もあります。

なので、本によっては、楽天ブックスよりもAmazonの方が、ポイントを多くもらえます。

ただ楽天ブックスの場合、様々なポイントアップキャンペーンやサービスがあります。

例えば、

  • 0と5のつく日:5、10、15、20、25、30日に楽天カードで購入すると、ポイント5倍
  • SPU(スーパーポイントアッププログラム):当月の楽天サービスの利用状況に応じて、ポイント最大16倍
  • 買いまわりキャンペーン:期間中1,000円以上購入したショップ数に応じて、ポイント最大10倍

などですね。

もし、買いまわり期間中の0と5のつく日に、SPUを活用して楽天ブックスで1,000円の買い物をすれば、

  • 通常ポイント:10ポイント
  • 0と5のつく日特典: 20ポイント(通常ポイント10ポイント、楽天カード利用のSPU分20ポイントを除く)
  • SPU特典:最大150ポイント(通常ポイント10ポイントを除く)
  • 買いまわり特典:最大90ポイント(通常ポイント10ポイントを除く)

となり、最大で270ポイント返ってきます。

キャンペーンを利用すれば、Amazonよりも断然楽天ブックスの方がたくさんのポイントを貯められますよ。

 

楽天ブックスにはバーゲン本がある

楽天ブックスでは、通常の半額以下で買えるバーゲン本が販売されています。

本の価格は出版社が決めるので、通常は割引できないのですが、楽天ブックスのバーゲン本は、出版社の意思により割引できるようになった本です。

中古本とは違い、未使用で新品です。

子どもの絵本や辞書、料理本やビジネス書など、様々なジャンルの本がかなりお安く買えます。

興味のある人は、掘り出し物がないか、一度のぞいてみるといいですよ。

 

Amazonはレビュー数が多い

Amazonは利用者が多いので、レビュー数も多いです。

またAmazonのレビューには、本の内容や読んだ感想が詳細に書かれていたり、辛口な意見も多く見られます。

オンライン書店の場合、本を手にとって内容を確認できないので、買ってから「思っていたのと違った」と後悔することも少なくありません。

なので、Amazonのレビューはとても参考になりますよ。

 

Amazonは再購入を防げる

本をよく買う人は、以前買ったことがあるかないかを忘れてしまいがちです。

購入履歴を確認すれば分かりますが、いちいち探すのは手間ですよね。

Amazonなら、購入済みの本のページに「お客様は、20××/○/△にこの商品を注文しました。」と表示されます

なので、誤って同じものを購入してしまう心配はないですよ。

 

Amazonは購入前に到着日が分かる

楽天ブックスの場合、あす楽対象商品なら到着日が分かりますが、あす楽対象外の商品の場合は分かりません。

でもAmazonなら、買い物かごの「注文内容を確認・変更する」ページに、お届け予定日が記載されます

誰かへのプレゼントだったり、いち早く読みたい時には、購入前に到着日が分かると助かりますね。

 

楽天ブックスで本を買った方がいい人

  • 楽天ポイントを貯めたい人

楽天ポイントを貯めたい人

楽天ブックスで本を買うと、100円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まります。

また楽天ブックスは、SPUや買いまわりキャンペーンの対象となっています。

なので、SPUや買いまわりキャンペーンを活用すれば、楽天ブックス利用分のポイントはもちろん、楽天市場で購入した他の商品の購入代金分のポイントも合わせてアップします。

楽天ポイントを貯めたい人には、キャンペーン中に楽天ブックスで本を買うことをおすすめします。

 

  • 楽天の期間限定ポイントを消費したい人

楽天ポイントには、通常ポイントと期間限定ポイントがあります。

通常ポイントは、有効期限が1年間ですが、期間内にポイントを獲得すれば、1年間延長されます。

なので、ポイントを獲得し続ける限り、期限切れになることはありません。

一方、期間限定ポイントは有効期限が短く、延長されることもないので、早めに使い切る必要があります。

でも、使い道が通常ポイントよりも少なく、「気が付いたら期限が切れてた!」なんてことも少なくありません。

楽天ブックスなら、支払いに期間限定ポイントを使えますし、ポイントで払った分の金額も、ポイント獲得の対象となります。

なので、期間限定ポイントの消費に困ってる人は、楽天ブックスで期間限定ポイントを使って、欲しい本をゲットするといいですよ。

 

Amazonで本を買った方がいい人

  • 少しでも早く届けて欲しい人

早く届けて欲しい人

Amazonには「当日お急ぎ便」があります。

関西地方と関東地方だけですが、決められた時間内に注文すれば、一律500円(税込)で当日に届きます。

ちなみに、当日お急ぎ便が適用される県は、

  • 関西地方:大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山、滋賀
  • 関東地方:東京、神奈川、埼玉、群馬、栃木、茨城、千葉

です。

またプライム会員なら、当日お急ぎ便も無料です。

少しでも早く読みたい人は、Amazonの当日お急ぎ便を利用するといいですね。

 

 

  • レビューを参考に買いたい人

Amazonには、楽天ブックスよりも多くのレビューがあります。

また、読んでみた率直な感想や、どんなことが書かれているのかなど、内容の濃いレビューが多いです。

レビューを参考にしたい人には、Amazonがおすすめです。

 

  • 中古本が欲しい人

Amazonには、中古本が豊富にあります

楽天ブックスでは、中古本の取り扱いはありません。

新品にこだわらず、安く買いたい人は、Amazonで探してみるといいですよ。

 

楽天ブックスとAmazonはどっちが安い?コスパを検証

本体価格は同じ

本体価格は同じ

本には、再販売価格維持制度が適用されているので、出版社が決めた定価でしか販売ができません

なので、楽天ブックスもAmazonも、本の本体価格は同じです。

 

送料とポイント還元率で比較する

でも、本を買う時にかかる送料やもらえるポイントは、店によって違います。

なので、本のコスパを比較する時は、

本体価格+送料-還元されるポイント

で見るといいですよ。

 

楽天ブックスの方がお得

本を買う時の送料は、楽天ブックスもAmazonも無料なので、差はありません。

なので、残りはポイント還元率の差ですね。

楽天ブックスの場合、100円につき1ポイントなので、還元率は1%です。

Amazonの場合、本によって異なり、1%や2%、中には7%といった還元率の高い本もあります。

でも、楽天ブックスの場合、SPUを利用すれば、ポイントが最大16倍になります。

また、0と5のつく日なら、さらに2倍アップしますし、買いまわり期間中なら、最大10倍になります。

SPUやキャンペーンを活用すれば、楽天ブックスの方がAmazonよりも多くのポイントをもらえます

なので、楽天ブックスの方がお得と言えますね。

 

Amazonの方がお得な場合も

ただ、SPUやキャンペーンを活用するには、楽天カードを利用したり、楽天市場で買い物する必要があります。

楽天カードを持っていない人や、普段楽天で買い物をしない人なら、Amazonの方がお得になる場合もありますよ。

 

楽天ブックスとAmazonで本を買う時のそれぞれの注意点

楽天ブックスで買う時の注意点

予約商品が発売日に届くのは17都道府県のみ

17都道府県

楽天ブックスでは、まだ販売されていない雑誌やマンガなどを予約注文できます。

でも、お届け先によっては、早くから予約していても、発売日に届かないんです。

発売日に届く地域は

  • 東北地方:宮城、福島
  • 甲信越地方:新潟、長野、山梨
  • 関東地方:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 東海地方:愛知、岐阜、静岡、三重
  • 関西地方:滋賀

の17都道府県のみです。

なので、残りの地域に住んでいる人だと、近所の書店やコンビニで買った方が、早く手に入れられますよ。

また、例えば東京都に住んでいても、発売日の2日以上前に予約注文しないと、発売日には届きません

なので、予約は早めに済ませましょう。

 

ポイントアップには条件がある

楽天ブックスには、SPUや買いまわり、0と5のつく日など、魅力的なポイントアップキャンペーンがあります。

でも、どのキャンペーンにも、ポイントアップの対象となるには条件があります。

例えば、

  • SPU:1回の注文で1,000円以上(税込)購入
  • 買いまわり:エントリーして、1回の注文で1,000円以上(税込)購入
  • 0と5のつく日:エントリーして、楽天カードで買い物

といった条件があります。

買い物前にはしっかりと条件を確認し、ちゃんとポイントアップが受けられるようにしましょう。

 

バーゲン本の商品状態は保証されていない

楽天ブックスで販売されているバーゲン本は新品ですが、自由価格本だと分かるよう、商品にシールや印、線が引かれていたりします。

また本によっては、カバーが汚れている場合もあります。

でも、バーゲン本の場合、交換や返品はできません

汚れなどが気になる人は、注意しましょう。

 

Amazonで買う時の注意点

ポイントが付かない本もある

楽天ブックスは全商品ポイントをもらえますが、Amazonにはポイントが付かない本もあります。

Amazonの商品ページに、もらえるポイント数が記載されているので、購入前に確認するといいですよ。

 

偽物のレビューもある

Amazonには、実際に買って読んだ人の感想など、参考になる良いレビューがたくさんあります。

でも、中には売上を上げるために、販売者や販売者が雇った人による偽物のレビューもあります。

本物のレビューか偽物のレビューかを見分けるのは難しく、偽物のレビューに騙されて、買ってしまった人も少なくありません。

もし、

  • 販売直後にも関わらず、すでにたくさんのレビューがある
  • 短期間にまとめてレビューが書かれている

など、不審な点があったら、偽物の可能性があるので注意しましょう。

 

まとめ

  • 人気があるのはAmazon、満足度が高いのは楽天ブックス
  • 楽天ポイントを貯めたい人には楽天ブックスがおすすめ
  • レビューを参考に買いたい人にはAmazonがおすすめ
  • 楽天ユーザーなら楽天ブックスの方が断然お得
  • Amazonの偽物のレビューに要注意

 

楽天ポイントを最大に貯める方法

楽天ユーザーなら、楽天モバイルにしないと損?

楽天モバイル

「楽天モバイルって何?」

  • 無料で国内通話かけ放題
  • 同じ電話番号をそのまま使える
  • 縛りもなく、解約料もかからない

楽天市場の買い物が、利用中ずっとプラス1倍になるのも、ありがたいですね。

今なら1年間タダなので、安心して利用スタートできる期間です。



↓↓↓

楽天モバイルを1年無料で申し込む

 




スポンサーリンク