楽天銀行で身に覚えのない引き落としがあった時の対応は?

  • 楽天銀行で身に覚えのない引き落としがあった時の請求内容の調べ方
  • 楽天銀行で身に覚えのない請求で困った声
  • 勘違い?楽天銀行で身に覚えのない請求の例
  • 楽天銀行で身に覚えのない請求が不正の可能性が高い例

をまとめました。

楽天銀行で身に覚えのない引き落としがあった時の対応は?

  • デビットカードの支払い当日以降に引き落とされているか確認する

楽天銀行のデビットカードを利用した場合、支払った店舗によって引き落としが当日以降になることがあります。

  • 海外でデビットカードを使用した場合
  • 毎月料金の支払いがある対象にデビットカードを使用した場合
  • 通信販売でデビットカードを使用した場合
  • ガソリンスタンドでデビットカードを使用直後に引き落としされなかった場合

支払いタイミングが利用当日ではない場合は、遅れて引き落としがあるため、明細をチェックしておきましょう!

 

  • 楽天銀行カスタマーに問い合わせる

もし楽天銀行口座から身に覚えのない引き落としがあれば、楽天銀行カスタマーに問い合わせてみましょう。

カスタマーに問い合わせることで、身に覚えのない引き落としがあった場合に対応してくれます。

 

楽天銀行で身に覚えのない引き落としがあった時の請求内容の調べ方も解説!

入出金内容に「A」で始まる番号が表示される

入出金明細に記載されている番号で「A」から始まる番号の場合、利用した即日に引き落としが反映されます。

反映された情報や利用したお店の店名に覚えがない場合は、楽天銀行のカスタマーへ問い合わせてみてください。

 

入出金内容に「B」で始まる番号が表示される

入出金明細に記載されている番号で「B」から始まる番号の場合、利用した後日に引き落としが反映されます。

ガソリンスタンドや通信販売に利用した場合は、後日反映される仕組みとなっています。

しかし、利用してから45日間、加盟店から楽天銀行側へ売上確定情報が上がってこない場合は一旦返金されます。売上確定情報が届き次第、再度引き落としがされるパターンもあるので頭に入れておきましょう。

 

頭文字「A」・「B」のそれぞれ同じ番号が表示される

入出金明細に記載されている番号で、頭文字「A」と「B」が書かれた同じ番号がそれぞれある場合、海外での買い物によって生まれた為替の差額分が反映されます。

よって、最初に即日引き落とした際の内容と、後日届いた売上確定情報とで差額があれば、日本円と海外通貨の為替の差額分が再度引き落としされます。

 

楽天銀行で身に覚えのない請求で困った声

身に覚えのない出金で調査も時間がかかる

身に覚えのない出金が判明してカスタマーへ連絡しても、調査結果がわかるまで時間がかかる傾向にあります。

当事者からすれば、今すぐ知りたいところですよね。

 

明細見ても分からない出金がある

楽天銀行の引き落としの中には、デビットカードで買い物した後日に引き落としの情報が反映される場合もありますが、中には明細見ても分からない引き落としがあります。

明細見ても思い出せない場合は、不正利用の恐れがあるので、楽天銀行カスタマーへ問い合わせた方がいいでしょう。

 

突然の身に覚えのない出金通知が怖い

突然の出金通知に驚く人も多いです。デビットカードを使用した覚えもないのに、いきなり出金通知来るとだれもが焦るかと思います。

もし身に覚えのない出金に遭遇した場合は、落ち着いて楽天銀行カスタマーへ問い合わせてみましょう。

 

勘違い?楽天銀行で身に覚えのない請求の例

システム障害

楽天銀行のシステム障害によって、身に覚えのない出金があった方もいるようです。
楽天口座のシステムに不具合が生じ、口座から勝手に出金される恐れもあるので、肝に銘じておかなければいけません。

 

フィッシング詐欺による偽請求

最近であれば、フィッシング詐欺のメールが届いたり、中には電話で請求を通知する詐欺も増えています。

楽天銀行も同じで、見知らぬ請求の通知メールが届く恐れがあるので、もし身に覚えのない出金通知がきた場合は、本当に楽天銀行からの通知なのか確認をしましょう。

 

単に購入したことを忘れている

楽天銀行ユーザーの中でよくあることが、自分がデビットカードを使って購入したことを忘れているパターンです。

もし購入していることを忘れている場合は、利用通知がきた際に入出金明細を見ると分かります。

楽天銀行で身に覚えのない請求が不正の可能性が高い例

ウイルス誘導メールの拡散

楽天銀行をかたるウイルス誘導メールが拡散されており、過去にはフィッシングメール対策とうたったフィッシングメールが拡散されるなど、ウイルスによって不正出金被害に遭う事例もあります。

最近のフィッシングメールは非常にクオリティが高いので、騙されないように細心の注意を払っておきましょう。

 

あまりにも高額な請求がくる

身に覚えのない出金の中で、あまりにも高額な請求がきた例もあります。

少額であったり、買い物で使うくらいの金額であれば、購入したことを忘れている場合もあります。

しかし、1000万などのあまりにも高額な身に覚えのない請求がきた場合は、不正請求の可能性が高いので、楽天銀行カスタマーに確認した方がいいでしょう。

 

まとめ

  • 楽天銀行で身に覚えのない引き落としや請求があった場合の対応として、明細を確認するかカスタマーに問い合わせる。
  • 楽天デビットカードは、使ったお店によっては引き落としが後日になることがある
  • 身に覚えのない出金でカスタマーに問い合わせた場合、原因解明に時間がかかる
  • 楽天銀行から身に覚えのない請求がきても、慌てず楽天銀行カスタマーへ問い合わせる
  • ウイルスによるフィッシングメールやあまりにも高額な身に覚えのない誘導は不正の可能性大

 

楽天ポイントを最大限ためる方法

ポイントを取りこぼしてない?

楽天ポイントを取りこぼす

もし知らないあなたは、損をしてるかも

楽天公式の新サービスがスタートしてるんですね!
 

ニュースを見るだけでポイントが貯まる

楽天ポイントを貯める人

ニュースを見るだけなので、カンタン。

気づけば、毎日ポイントが増えるのがうれしいですね。

アプリを入れておけば、スキマ時間を有効活用できます。

rakuten-app-news

ダウンロードは無料です!

↓↓↓

今すぐアプリをダウンロード

 
 
 




スポンサーリンク